読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pokemon Ultravisitor

「異世界からの来訪者」――平行世界のポケモン対戦&ゲーム考察――

【初代97】 51ルージュラ入りWA構築汎用メタパ ~宮沢君、君がッ泣くまで殴るのをやめないッ!~ 【ヒストリアカップオフレポ】

f:id:yasupoke:20160930020659p:plain f:id:yasupoke:20160930021056p:plain

f:id:yasupoke:20160930020627p:plainf:id:yasupoke:20160930020719p:plainf:id:yasupoke:20160930021210p:plain f:id:yasupoke:20160930021004p:plain

ヒストリアカップ使用構築!

HISTORIA CUP 2016 * Resurrection!

構築記事&オフレポです☆

レベルポケモン技    
54 ケンタロス のしかかり ふぶき じしん はかいこうせん
54 フリーザ ふぶき どくどく かげぶんしん ねむる
51 ルージュラ ふぶき サイコキネシス あくまのキッス かげぶんしん
50 マルマイン 10まんボルト でんじは どくどく だいばくはつ
50 ゲンガー 10まんボルト サイコキネシス さいみんじゅつ だいばくはつ
50 ラプラス ふぶき 10まんボルト あやしいひかり ねむる

 

 【構築コンセプト】

ニンテンドウカップ97およびヒストリアカップの環境の中心として予想される
55スターミーケンタロスWA。
 
その☆ケンタWAを始め、フリーザーやサンダースなどあらゆるAキャラ候補を加えたWA構築をメタって勝つ。
 
その上で97ルールで高い汎用性を備えた構築を目指した。
 
構築意図として97ルールは吹雪と氷が最も重要であると考え、氷&対氷を構築全体で厚くしている。
 
種族値Aのケンタロスフリーザーを相手のパーティに合わせて出し分け、
51ルージュラが相手の50ルージュラに先制できる、
55WAとバランスパのいいとこどりを擬似的に編成した。
 
 
 
 

【個別解説】

f:id:yasupoke:20160113224531p:plain 54ケンタロス

Sのうまみはバランスの52☆や53以下のケンタに先制できるくらい。

しかし火力は

・のしかかり+のしかかり+はかいこうせん で 55フリーザー乱数

・ふぶき+じしん で 50マインダースゲンガー高乱数

など53では出来ないぎりぎりのライン。

 

最初はのしかかりではなくフリーザパルシェン意識の10万ボルトを採用していたが、

電気+氷の並びへの一貫性や対☆性能をあげるためにのしかかりに変更。

この方があきらかに使いやすくなった。

予選でパルシェン入りに負けました

 

対電気が薄いのでじしんを採用した、のしふぶきじしんこうせん型。

 

 

 

f:id:yasupoke:20160801003506p:plain 54フリーザ

どく分身ねむる型。

対氷ポケにどくどくを仕込み、分身でどんどん強くなる97の残飯のろいカビゴン

54レベルで50ルージュラ、バランスパで定番の52フリーザーに先制。

 

しかし大会では分身ねむるサンダース&ラプラス(KP23/32!)がどのパーティにも跋扈し、予想より活躍する機会が少なかった。

 

 

f:id:yasupoke:20160526181335p:plain 51ルージュラ

51レベルは50ルージュラに先制、

55フリーザーと同速、

50マルマインの大爆発を確定耐え、

51ケンタロスまでのはかいこうせん高乱数耐え。

この構築の重要なスパイス。

ヒストリアカップでも強かった。

 

 

f:id:yasupoke:20160113224025p:plain マルマイン

でんじはどくW搭載型。

でんじは&爆破がWAと相性いい。

 

 

f:id:yasupoke:20160113223848p:plain ゲンガー

対電気+低速ポケストッパー。不安定だが、意外とさいみんじゅつ当ててくれる。

特防130はかなり硬い。

マインには強いが、対電気枠としてはやや不安定だった。 

 

 

f:id:yasupoke:20160801011308p:plain ラプラス

フリーザーストッパー。

フリーザー入りにラプラスケンタロスの選出ができる。

でも分身眠るフリーザーにはPP戦で負けるので、

あやぴかは分身に変えたほうがいい。

 

 

 

 

【ざっくり選出&立ち回り】

基本的に

・相手のルージュラに54ケンタや51ルージュラ

・高レベケンタに54フリーザ
 
とワンマーカーを入れて、
初手や2vs2から有利対面を作りふぶきや催眠、分身で崩す定番の立ち回り。
 
 
サンダースやマルマインはアホみたいに初手で来ますよね、
じゃあそれを読んでこっちはルージュラやマインやゲンガーやケンタを初手で出しちゃおっかなー、みたいな。
 
51ルージュラがいれば、ケンタの仕事は対電気なのでマヒ食らっても全然問題なし、
じしん急所ワンチャンやのしマヒからのはかいこうせん狙いでとにかく削る。
 
マインやゲンガーも積極的にマヒや催眠で電気を崩したり、爆破したり。
 
 
 

【大会前仮想敵】

97公式大会当時の構築とえりきゃんオフの考察記事を参考にさせていただきました。

● vs 宮沢君パ(ビーンパ)

f:id:yasupoke:20160113223801p:plainf:id:yasupoke:20160113224531p:plain 

f:id:yasupoke:20160526181335p:plainf:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160801012257p:plainf:id:yasupoke:20160801011308p:plain

f:id:yasupoke:20160113224043p:plainf:id:yasupoke:20160801013235p:plainf:id:yasupoke:20160113224155p:plainf:id:yasupoke:20160526144445p:plainf:id:yasupoke:20160801013316p:plain

 

第57回えりきゃんオフ使用構築 スターミーケンタWA - ログおきば

初代公式大会のチャンピオンに学ぼう(^o^)/~ - きんのいれば

トレーナーのたわごと: 「初代チャンピオン基本セット」から組むパーティ(前編)

☆ケンタWAのテンプレ。役割がしっかりしており、97ルールの規範のひとつだろう。

 

このパーティの考察成果の核心、

f:id:yasupoke:20160801003506p:plainf:id:yasupoke:20160526181335p:plainf:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160113223848p:plainf:id:yasupoke:20160801011308p:plain でごにょごにょやればだいたい7割は勝てます。

 

 

 

● vs にっしんパ

f:id:yasupoke:20160113224531p:plainf:id:yasupoke:20160801003506p:plain

f:id:yasupoke:20160526181335p:plainf:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160801012257p:plainf:id:yasupoke:20160113224043p:plainf:id:yasupoke:20160113223848p:plainf:id:yasupoke:20160801011308p:plain

 

全国大会出場者、西村君のケンタフリーザーWAアレンジパ。

ケンタフリーザーWAミラーマッチは、

f:id:yasupoke:20160113224531p:plainf:id:yasupoke:20160801011308p:plainf:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160526181335p:plainでやや運読みを入れつつ勝つ感じで。

 

 

 

 その他、クレアさんリスペクト(のダグトリオを抜いた)

● vs フリーザーダースWA

f:id:yasupoke:20160801003506p:plainf:id:yasupoke:20160801012257p:plain

 

 

● vs 変り種55AゲンガーケンタWA

f:id:yasupoke:20160113223848p:plainf:id:yasupoke:20160113224531p:plain

f:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160526181335p:plainf:id:yasupoke:20160113224043p:plainf:id:yasupoke:20160113225659p:plain

 

 

TAも想定しておこう、ということで

● vs ☆ケンタフリーザーTA

f:id:yasupoke:20160113223801p:plainf:id:yasupoke:20160113224531p:plainf:id:yasupoke:20160801003506p:plainf:id:yasupoke:20160526181335p:plainf:id:yasupoke:20160801012257p:plainf:id:yasupoke:20160801011308p:plain

 

などを仮想敵として実機の準備をしながら練習対戦や考察を重ねていました。 

 

 

 

【ヒストリアカップオフレポ

結果はカメックスブロック3勝4敗で予選落ちでした。

 

しかし勝てた相手は

・55ケンタカイリューWAf:id:yasupoke:20160113224531p:plainf:id:yasupoke:20160801132920p:plain

・ダース入り55☆ケンタWAf:id:yasupoke:20160113223801p:plainf:id:yasupoke:20160113224531p:plain

・53☆フリーザーWAf:id:yasupoke:20160113223801p:plainf:id:yasupoke:20160801003506p:plain

 

と全て97の環境やテンプレを踏まえたWA構築。

 

また、フレ戦でも

・55カイリューフリーザーWAf:id:yasupoke:20160801132920p:plainf:id:yasupoke:20160801003506p:plain に勝てたり、

亜空の咆哮 ヒストリアカップ 使用パーティ

 

・ビーンさんのビーンパf:id:yasupoke:20160113223801p:plainf:id:yasupoke:20160113224531p:plain

    ヒストリアカップ2016 * Resurrection! 使用構築 スターミーケンタWA・改 - ログおきば

 

・おかしょーさん(=ゴールドさんのパ)

    第1回ニンテンドウカップ97大会ヒストリア杯 感想 | mixiユーザー(id:62950595)の日記

   【任天堂杯97】ケンタロスターミーWA feet.Gold - きんのいれば

 

といい感じに戦えていたため

(勝ったとは言ってない)

当日当たったWA編成にはだいたい勝てていました。

構築コンセプト 大成功!

 

(ビーンさんにはまちがえてケンタを選出してしまい(それでもけっこう善戦できた)、おかしょーさんには相手の55ケンタと54フリーザー対面でケンタのしマヒ→フリーザーしびれ、のし→しびれ、はかいこうせん、で何もせずにフリーザーが落ちていきました対戦ありがとうございました)

 

 

 で、ここからがこのレポの核心。

負けた相手は

・バランスパ(こっちのWAにフリーザラプラス当て、ダースに決定力出される)

    https://twitter.com/gyunnbi/status/759776491957694465

・TA55ガルーラ+パルシェン(WA+ルージュラ釘付け、宮沢君ロダンェ・・・)

    爆発統制トリプルエース - HA-Rの憂鬱

・高速移動ギャロップつのドリルでこっちのケンタが1撃でダウン

・W電気入り54☆SAで選出めちゃ縛られる

 

などなど、多様性に満ちた素晴らしいパーティばかり。

 

さらに3位決定戦以上の方々の構築は

・50ケンタ入り

・マインダースW電気入り

フーディン入り

・W電気WノーマルW氷55TA vs 54-53-51-50変則編成 

 

と 自 分 の 予 想 斜 め 上 を 行 く 構 築 ば か り

 

トレーナーのたわごと: あの激闘を振り返って(1)

VCポケモン対戦オフ ヒストリアカップ2016*Resurrection! - 鰓日記ASTRAY - Linkis.com

ヒストリアカップ2016*Resurrection!使用パーティー紹介 - 年の劫よりカメックスの甲

 

 たしかに自分の構築は、97ルールとその環境を踏まえた上で汎用性を保ちながら、

☆ケンタWAをはじめとする多くのWA構築の構造自体に目をつけ、

メタパとしては高いレベルで組めたと思います。

 

しかし、初代97は過去に一度途絶え、初代VCが発売されて最近考察されなおしはじめたばかりの環境です。

☆ケンタWA(をはじめとするWA構築)は現時点では最強コンセプト候補のひとつに過ぎません。

 

ヒストリアカップの3位決定戦や決勝は、自分には予想もつかないような素晴らしいアイディアや創造性・可能性に溢れており、

自分のプレイヤーとしての未熟さを痛感するとともに、97ルールと初代、ポケモン対戦はほんとに素晴らしいゲームだなぁ・・・と心から感じました。

 

あるいはこれは自分が金銀対戦とジムリーダーの城環境という、15年以上も続いている、考察が成熟した環境にしか身を置いたことがなかったからかもしれません。

 

今回のような構築手法も、初代97の考察があと何年か続けば、有用性を示すことができるでしょう。

しかし、今回は方法論として早すぎた部分があり、大会でも成果を出すことは出来ましたが、結果は示すことができませんでした。

 

自分はポケモン対戦の可能性や創造性を捉え損ねていました。

ポケモン対戦って、勝負って、強さって、、むずかしいですね・・・

 

 

こんなんじゃウルトラビジターにはなれないぜ! というわけで自分の未熟さを猛省しつつ、今後もポケモン対戦やゲームに熱く生きていこうと思います!!!!

 

 

最後にヒストリアカップで出会い、交流対戦していただいた皆様。

そして20年ぶりの初代対戦に熱い心を取り戻させてくれた主催のゴールドさんをはじめとするスタッフの方々、ほんとうにありがとうございました!!

初代97とヒストリアカップ、最高だぜ!!