読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pokemon Ultravisitor

「異世界からの来訪者」――平行世界のポケモン対戦&ゲーム考察――

【初代97】キャラランク

ニンテンドウカップ97 コロシアム1ルール

初代VCオフ・ヒストリアカップ終了後の環境にて評価

HISTORIA CUP 2016 * Resurrection!

SSSf:id:yasupoke:20160930020627p:plain

SS   f:id:yasupoke:20160930020659p:plain

    f:id:yasupoke:20160930020719p:plainf:id:yasupoke:20160930020735p:plain

A        f:id:yasupoke:20160930020811p:plain f:id:yasupoke:20160930021004p:plain f:id:yasupoke:20160930021056p:plain

B       f:id:yasupoke:20160930021114p:plain f:id:yasupoke:20160930021134p:plain

C        f:id:yasupoke:20160930021303p:plain  f:id:yasupoke:20160930021210p:plain f:id:yasupoke:20160930021236p:plain 

D      f:id:yasupoke:20160930021340p:plain

E      f:id:yasupoke:20160930021418p:plain f:id:yasupoke:20160930021439p:plain 

F       f:id:yasupoke:20160930021459p:plain

 

 

 

●キャラ雑感

ランク SSS 

f:id:yasupoke:20160526181335p:plainルージュラ

凍らない氷ポケモンで最速、

催眠ポケモンで2番目に速く命中75%の催眠使い、

氷ミラーで上から一致サイキネ&あくまのキッスが打て分身が積める、

低レベル運用でも高い汎用性、

とこのルールで強すぎる性能、ナンバーワン候補

 

欠点は低すぎる種族値

合計種族値がゴーストより低く、勝っているのはHだけ。

対電気や氷ミラー、眠らせた後など立ち回りで火力や耐久が足りず事故ることも。

とは言え、分身催眠ゲーと急所やサイキネ特殊ダウンで補えているところが絶妙。

天敵はケンタロス

 

 

 

ランク SS

 f:id:yasupoke:20160113224531p:plainケンタロス

最強のルージュラキラーであり、

電気・☆・地面・ゲンガー・ナッシーあらゆるポケモンに打点がある。

対面で殴ってるだけで強く、それゆえ対戦のいろんな場面で決定力となる。

 

対面の☆、上を取れるラプラスフリーザパルシェンには不利、

と全体的に氷に弱く、地震を抜くとダースにもちと弱め。

 

しかしケンタロス最大のポイントは、唯一の早い物理打点と、のしかかりふぶき分身などを生かした抜き性能だろう。

特に はかいこうせん の仕様を踏まえた対面性能が光る。

 

ルージュラと並んで97ルールの象徴。

今後は低レベルの研究も気になるところ。

パーティにいないとルージュラに大暴れされてしまう。

 

 

 

ランクS

f:id:yasupoke:20160113224025p:plainマルマイン

 No.1のすばやさで、53以上のサンダースとミラー以外のどの相手にも1回は行動保障がある、この一言に尽きる。

その1ターンで様子見の削りが急所にはいったり、でんじはマヒを入れて後続につないだり、爆破してターンカットしたり。

 

高い急所率もあいまって、対戦全体の短期的な崩しや展開性能に優れたポケモン

レベル振りも50で十分、どの組み合わせに入れてもほぼほぼ機能する扱いやすさ。

欠点は短命で分身泥ゲーなどの長期戦には弱く、ルージュラと同じく火力や耐久もやや低い。

 

 

 

f:id:yasupoke:20160801012257p:plainサンダース

地面ポケモンがいなければ活躍でき、

いても選出読みゲーの強制力となる。

枠を割くだけの価値が大いにある電気ポケモン

もちろん地面で止まる。

 

地面以外だとマインは眠るや分身を持たないことがあるため対策にならず、

結局ダースミラーの泥試合となるが、これが初代97。

 

 S関係でレベルを53~51割かなくては機能しにくく、

ミラー対策もあわせるとややコストが重い。

 

上からの分身や高い火力&急所で突破していくポケモンであるため、

高レベルのカビゴンやケンタとは微妙な関係。

 

 

 

 

ランクA 

f:id:yasupoke:20160113223801p:plainスターミー

すばやいSで最速ふぶき凍結ゲー&分身ゲーを展開できる。

分身氷ポケモンに対して10まんボルトの試行回数も侮れない。

 

範囲やレベルを振ったスペックはどのポケモンにも勝てそうな優秀さだが、

上からは電気、下からは氷ポケモンに凍らせられてしまう準氷枠であり、

不一致技だと火力も低めで、思わぬ事故で崩れてしまうことも。

 

ハイドロポンプなみのりを持つとルージュラに対抗できる。

 

 

 

f:id:yasupoke:20160801011308p:plainラプラス

フリーザーストッパーであり汎用氷枠。

特筆すべきはフリーザーに迫る高耐久であり、低レベルでケンタ☆に対抗できるどころか、マルマインに勝ったりすることも。

タイプ相性とはなんだったのか。

 

50でも使いやすいスペックを備えているが、

欠点は遅いすばやさで、そのせいでルージュラダースに起点にされたり、

試行回数を稼がれて事故を引いたりも。

☆と同じくふぶき+電気技の2ウェポンは魅力的。

 

 

 

f:id:yasupoke:20160801003506p:plainフリーザ

ケンタ・ルージュラ・☆・フーディン・地面草など幅広いポケモンに対抗できる。

高レベルで使うと50ダースの10まんボルト2発耐え、55フーディンサイコキネシス3発耐え、特殊耐久の化け物。

一致ふぶきの火力もふぶき使いの中で最も高い。

分身眠るしてるだけで強いがそれゆえ泥ゲーになりやすい。

また積む余裕がないと電気☆に不安が残り、分身眠るラプラスで完全に止まる。

落石注意!!

 

 

 

ランクB 

f:id:yasupoke:20160113224141p:plainフーディン

対電気ができ、どくでんじはも使え、みがわりで☆ルージュラのPPを切らせるいやらしい特殊ポケ。

このルールでラッキーと並んでタイプとじこさいせいの相性を生かせているポケモン

欠点は高レベル☆ケンタまでみたかったら54レベル必要で、

サイキネ1本では範囲が狭い&PPが少なく、単体では事故依存な部分、

マインやケンタ、カビゴンなど短命アタッカーにもやや弱めか。

初代VCオフ・ヒストリアカップでもその強さを輝かせた。

 

 

 

f:id:yasupoke:20160801013235p:plainサイドン

電気キラーである地面枠の出世筆頭候補

50でもじしんで電気ほとんど確1、
一致なだれでルージュラフリーザー高レベル以外ほぼほぼ1撃、そしてふぶき。

地面入りの立ち回りとともに、強さがかなり確立された感がある。

電気入り構築との読みゲーはアツい!

 

 

 

 ランクC

f:id:yasupoke:20160113225659p:plainパルシェン

対ケンタ氷枠。対地面にも安心感がある。

からではさむ でラプラスなど低速ポケ足止め、ねむるを持てばフリーザーもストップ、など対氷能力も高め。

からではさむ は打たれている側は「たたかう」を押すまで持続ターンがわからず、

上から打たれていると立ち回り読みゲーで一方的に不利になる。

 

50~中レベルでほぼ機能するので使いやすく、ルージュラと組めば対ケンタ、ケンタと組めば対ルージュラ以外の氷、とトップとの組み合わせ相性のよさもある。

 

しかしルージュラ、☆、電気には弱く、またHが低すぎるせいでサイクルや長期戦に耐えられないことがある。

立ち回りで性能が引き出されるポケモン

 

 

 

f:id:yasupoke:20160113223848p:plainゲンガー

最速催眠使い兼特殊アタッカー。

電気にサイキネ爆破で対抗しながら、氷にも催眠+電気技で戦え、

技枠や種族値をフルに生かした活躍が期待できる。

電気+氷どちらにも戦える貴重なポケモンで、対電気ができ、地面にも抵抗できる電気ポケモンと捉えると強そう(確信)。

 

しかし上をとられるときつく、ケンタはレベル次第、☆に弱め、フーディンはほんときつい。ルージュラにも下から弱点を突かれる。

マインには強いがダースには運頼み。

と、立ち回りと運要素が左右する部分が大きい。

 

97ではちょっと器用貧乏?? 

催眠爆破で起点作りができるのはこいつだけ!

 

 

 

f:id:yasupoke:20160113223727p:plainカビゴン

エスパー&電気の高速特殊に強い。

反面、遅すぎるため凍結の恐怖におびえ、ナッシーやサイドン、ラッキーにまで不利になってしまう。

 

数値的に高レベルで使いたいのでレベルを割いてしまうが、

反面50の汎用ポケであるルージュラ、ケンタ、マイン全てととても相性がよく、

選出組み合わせでのメリットは大きい。

初代VCオフチャンピオンのルイピカさんがTAの一角として愛用していることの重要性を理解したい。

 

 

 

 ランクD

f:id:yasupoke:20160113224043p:plainナッシー

電気地面どちらにも強い催眠使い。

ねむりごな と しびれごな、どちらも採用することで1匹眠らせた後や、こちらが1匹眠らされた後の、いわゆる「1匹眠ったあとのナッシー」は立ち回りで脅威。

欠点はとにかく遅く、しかもふぶきのド起点。

分身ねむる型など、今後の研究と環境しだいでは上向くかもしれない。

 

 

 

ランクE

f:id:yasupoke:20160113224321p:plainガルーラ

55までレベルをふれば50ルージュラのみ はかいこうせん 確定1発で落とせ、
ふぶき じしん いわなだれ などおもしろそうな技を覚える。

ルー+電気、フリーザーのならびに強いだけでワンチャン感じる。

 

 

 

f:id:yasupoke:20160526144445p:plainニドキング

サイドンのようなワンキル性能はないが、

地面ミラーでサイドンゴローニャに上からふぶきやなみのり

ダグトリオに下から ふぶき を打てるため、ちょっと有利。

どくでんじは無効であり、

Sも草枠やパルシェンラプラスの上を取れるため、ふぶきや電気技で、立ち回りのわくわく感がある。

 

 

 

ランクF

f:id:yasupoke:20160802015558p:plainジュゴン

このキャラランクの分水領。

現時点で97ルールの環境はここまでのキャラ+地面枠でほぼ完結している。

残りのポケモンは氷枠でそこそこの火力耐久があり、

そこそこのすばやさから一致ふぶきが打て、

対氷技も のしかかり や つのドリル など最低限は備えているこのジュゴンのスペックを上回らなければ参戦は厳しい。

ポケモンではおそらく最下位だが、97ルールをある意味象徴しているポケモン

 

 

 

●おまけ

 個人的に今回はランク外となったポケモン

f:id:yasupoke:20160129195149p:plainf:id:yasupoke:20161003171434p:plainf:id:yasupoke:20160801132920p:plainf:id:yasupoke:20160113224155p:plainf:id:yasupoke:20160801013316p:plainf:id:yasupoke:20161003171846p:plainf:id:yasupoke:20161003171910p:plainf:id:yasupoke:20160117203639p:plain

 

可能性を感じるポケモン

f:id:yasupoke:20161003172157p:plainf:id:yasupoke:20161003172221p:plain

 

 

ほんとはもうちょっと楽しい感じのキャラランクにしたかったけど、、まぁいっか!

「おれの推しポケいないんだけど!?」ってひといたらごめんね!

 

97の魅力はシンプルで奥が深い絶妙キャラバランス相性と、

氷催眠分身急所の笑ってしまうやみつき運ゲー感にある。

 

ポケモンの数も覚えることも少なく、素晴らしい情報サイトのおかげで厳選育成もいますぐに出来るこの環境。

 

20周年で盛り上がるポケモンイヤー、サンムーンを先取りするついでに、VCで初代対戦に触れてみてはいかがでしょうか。

やってみればわかる! 

ほんとにおもしろいから!!

 

 

みんなでやろうぜ! 

初代97対戦!!