Pokemon Ultravisitor

「異世界からの来訪者」――平行世界のポケモン対戦&ゲーム考察――

【金銀】モーモー牧場WA【ヒストリアカップ for Nintendo Cup 2000 3位構築】

 f:id:yasupoke:20171104173424p:plain f:id:yasupoke:20171104173234p:plain

f:id:yasupoke:20171104173512p:plain  f:id:yasupoke:20171104173543p:plain f:id:yasupoke:20171104173607p:plain f:id:yasupoke:20171104173642p:plain

ゴールドさん主催 ヒストリアカップ for Nintendo Cup 2000 の使用構築です!

ヒストリアカップ for Nintendo Cup 2000

ポケモン       持ち物
ケンタロス すてみタックル じしん つのドリル みがわり まひなおしのみ
カビゴン のしかかり だいもんじ じわれ じばく たべのこし
ナッシー サイコキネシス めざめるパワー虫 ねむりごな だいばくはつ はっかのみ
ムウマ くろいまなざし ほろびのうた あやしいひかり まもる おうごんのみ
スターミー ハイドロポンプ れいとうビーム でんじは じこさいせい きせきのみ
ミルタンク おんがえし のろい かげぶんしん ミルクのみ ひかりのこな

 

 

 

【大会ルール】

今大会は金銀VCでの対戦.

当時の公式大会・ニンテンドウカップ2000の

・クリスタル版、ポケスタ金銀 未発売

・GBでの通信対戦・仕様を前提とした対戦環境

を再現した、金銀2000公式ルールの大会。

 

 

【金銀対戦の特徴】

金銀対戦では

・全ステータスに最大まで振れる努力値仕様

・レベル50~55のポケモンを使用し、3匹の合計レベルが155以下で選出

というフラットレベルではないレベル制限ルールがある。

 

なかでもLv55のポケモン努力値全振り仕様と合わさって

全ステータスがLv50最大からさらに1.1倍(=実質性格補正)となり

文字通りA(エース)と呼ぶにふさわしい驚異的な数値となる。

 

ex )f:id:yasupoke:20160113225133p:plain 理想値 55バンギラス 

H226 - A203 - B177 - C160 - D166 - S123

努力値調整がなく理想個体であればレベルと種族名でステータスがわかるため、

一般的に金銀対戦の記事で実数値は省略されることが多いです)

 

 

【一撃必殺技について】

努力値全振仕様に加えて、強力な技や仕様が少ないため

一撃必殺技は他の世代・ルールより強く、

金銀対戦では一撃技ナシのローカルルールが主流で考察されてきた経緯があるほど。

 

そのなかで例えば Lv55ケンタロス f:id:yasupoke:20170702151114p:plain は

一撃必殺技を打てるポケモンで最も素早く、

物理耐久はLv55カビゴンすてみタックルを2発耐え

多くの場面で一撃技を最低3発は打てる。

 

また 55ケンタロスのみがわりは 耐久性能は高いが低火力のポケモン f:id:yasupoke:20170702184842p:plainf:id:yasupoke:20170702182352p:plainf:id:yasupoke:20160113224202p:plainf:id:yasupoke:20160113224332p:plainf:id:yasupoke:20171009163325p:plain の攻撃技を耐え、起点にできてしまうため、大会前から注目を集めていた。

 

 

【構築概要】

以下のプロセスを経て進化していった.

①一撃A + 一撃対策A の WAf:id:yasupoke:20170702151114p:plain


②ケンタタンクWA+カビゴンf:id:yasupoke:20170702151114p:plainf:id:yasupoke:20160114000933p:plainf:id:yasupoke:20160113223727p:plain


③タンク&カビナシムウマ軸+刺し役ケンタ&スターミーf:id:yasupoke:20160114000933p:plainf:id:yasupoke:20160113223727p:plainf:id:yasupoke:20170523195633p:plainf:id:yasupoke:20170702165950p:plainf:id:yasupoke:20170702151114p:plainf:id:yasupoke:20170702182659p:plain

 

 

①一撃A+一撃対策A f:id:yasupoke:20170702151114p:plain

一撃55Aを使ってみたいこと、

相手のAや構築に合わせて一撃側と対策側を選択できることから

一撃A+一撃対策Aをコンセプトとした。

 

②ケンタタンクWA+カビゴン f:id:yasupoke:20170702151114p:plainf:id:yasupoke:20160114000933p:plainf:id:yasupoke:20160113223727p:plain

金銀一撃なしルールに55ミルタンクAが定着してから、

一撃アリルールでもミルタンクAに注目していた。

 

自分で大会(ポケスタ金銀シミュレータ環境)を開いた際、

参加してくれたビーンさんのリクエストで

組んだ構築は ケンタロスミルタンクWA

【金銀】スペースヤッス杯参加者パーティ!【大会】 - Pokemon Ultravisitor

 

この構築は金銀初心者にも環境や役割関係、選出が把握しやすいように組んだが、

この時に 最速一撃Aケンタロスf:id:yasupoke:20170702151114p:plain 

カビゴン、ノーマルミラーに強いミルタンクf:id:yasupoke:20160114000933p:plain

対特殊と範囲を補うカビゴンf:id:yasupoke:20160113223727p:plain

 の WA+カビゴン で構造をつくる選出がシンプルで強い、と考えた。 

 

今回は回避率変化が一撃技の命中に影響する 第二世代の仕様を生かし

ミルタンクかげぶんしんを持たせ、一撃対策に応用した。

 

f:id:yasupoke:20170702151114p:plain ケンタロスは耐久ポケを起点に範囲を活かした刺し役、

f:id:yasupoke:20160114000933p:plain ミルタンクは一撃対策・環境に対する汎用枠、

とお互いに選出強制力を活かし、出せる相手の分担・補完して使い分ける。

 

そこに 対特殊を補い

ノーマル耐性の 鋼岩ゴーストへの打点を持つ

f:id:yasupoke:20160113223727p:plainじばく カビゴンの組み合わせ。

 

こうしてケンタロスミルタンクカビゴンムウマナシ・・・辺りから組み始めた。

 

 そしてこのときからケンタロスは範囲と一撃技を生かした刺し役として

運用したほうがよさそうかも?? というヴィジョンはあった。

 

 

③タンク&カビナシムウマ軸+刺し役ケンタスターミーf:id:yasupoke:20160114000933p:plainf:id:yasupoke:20160113223727p:plainf:id:yasupoke:20170523195633p:plainf:id:yasupoke:20170702165950p:plainf:id:yasupoke:20170702151114p:plainf:id:yasupoke:20170702182659p:plain

というわけでVCで組んでみた。。

 

しかし試運転で思ったよりケンタロス

一撃技とすてみタックルなどの打点で

どっちつかずになりがちで決定力を発揮することが難しかった。

 

そこで構築はある程度そのままに思考を切り替えて

ミルタンク+カビナシムウマ f:id:yasupoke:20160114000933p:plainf:id:yasupoke:20160113223727p:plainf:id:yasupoke:20170523195633p:plainf:id:yasupoke:20160113225438p:plain を軸とし

ケンタスターミー f:id:yasupoke:20170702151114p:plainf:id:yasupoke:20170702182659p:plain を補完・刺し役となる使い方に変化させた。

 

 

ミルタンク f:id:yasupoke:20160114000933p:plain を軸にすると

対特殊A、ノーマル耐性

ノーマルAミラー、サポートミラーの組み合わせ選出などが課題.

サポートの汎用性と組み合わせが重要となる。

 

そこでミルタンクA+カビゴンで幅広い範囲を見つつ、

サポートのカビナシムウマ f:id:yasupoke:20160113223727p:plainf:id:yasupoke:20170523195633p:plainf:id:yasupoke:20160113225438p:plain は

相手の幅広い3匹選出にも ミラーでも

こちらのAとの組み合わせにより有利を取れるようにした。

 

 

【個別考察】

f:id:yasupoke:20170702151114p:plain ケンタロス

すてみタックル・じしん・つのドリル・みがわり@まひなおしのみ

 

選出率が低そうなこと、みがわりを持つこと、

スターミー、サンダーのでんじはや

カビゴンののしかかりを受けながら

すてみタックルや一撃技を打つことなどを考慮して

持ち物は まひなおしのみ とした。

 

 特定のポケモンの並びを範囲で刺しにいく、

一撃技の試行回数を立ち回りで稼いで

期待値を上げることで 決定力が発揮される.

 

多くの50サポートを2発で落とせ上から縛る 捨て身タックル、

タンクカビゴンナッシームウマ f:id:yasupoke:20160114000933p:plainf:id:yasupoke:20160113223727p:plainf:id:yasupoke:20170523195633p:plainf:id:yasupoke:20160113225438p:plain を見て出てくるポケモンに打つ

じしん つのドリル と 刺し役としての構造は作ることができた。

 

しかしこの構築ではケンタロスを一撃Aとして

上手く使うことが難しかったため、

裏A 兼 見せポケとして活躍させることにした。

 

と言っても、相手を考えて出せば実質ほぼ5割くらいで勝ちを拾えてしまうため

ルールと仕様からやはり環境の方向性を形作っているポケモンではある。

その意味でも一撃アリの金銀・第二世代、

2000ルールの象徴といえるポケモン

 

 

f:id:yasupoke:20160114000933p:plain ミルタンク

おんがえし・のろい・かげぶんしん・ミルクのみ@ひかりのこな

 

看板とも言える一撃技持ちAを見せておき

WAでは一撃技をできる限り対策する。

 

一撃対策の かげぶんしん と ひかりのこな

積みから決定力をだせる のろい 

再生回復技で速度が出せる ミルクのみ

 

ころがる は 滅びのうた や カウンターが厳しく、

のしかかりは55Aとしては火力がぬるい。

マヒを引いてしまうとPP戦で相手のミルタンクミラーにも不利を取ってしまうことから

威力もPPも十分である おんがえし 

 

かげぶんしんは相手技の命中率の低さを突く、

PPを枯らす、など主に特殊面での汎用性向上

のろいと合わせて爆破技対策となるなど

単なる一撃対策以上の多くの意味を持ち

このルールでのミルタンクの強さを大きく底上げしている。

 

カビゴンをみて出てくる

カビゴンミラー・ガラガラ・ヘラクロス・一撃技持ち地面・爆破ポケ・鈍いノーマルミラーなどを起点に積み始めることができるため、

タンク+カビゴン f:id:yasupoke:20160114000933p:plainf:id:yasupoke:20160113223727p:plain の並びは鉄板。

 

ナッシー、カイリキー、鋼岩、高火力特殊A相手にも無理やり積めなくもないため

かなり広い範囲を見ることができる。

 

 

ぶんしんのろい再生回復・高い素早さと物理耐久など

多くの要素が合わさって強いポケモン&型。

だが 積む際に試行回数を稼がれるため 事故も引きやすく

ゴーストには無抵抗で 状態異常にも弱い

 

しかるべき選出をして

しかるべきタイミングで

しかるべき積み方をすれば

事故も極力減らせて 通すことができるポケモン

 

 

 

f:id:yasupoke:20160113223727p:plain カビゴン

のしかかり・だいもんじ・じわれ・じばく@たべのこし

 

WAと組み合わせて対特殊を補い、

範囲から間接役割破壊を遂行する。

 

構築全体でWAやナッシームウマと相性がよく

幅広く穴埋めができるため低レベルで採用した。

 

 

対特殊のための たべのこし

マヒが事故狙いやサポートとなる のしかかり

鋼を焼く だいもんじ

1対1交換を遂行し、ゲームメイクする じばく

多くのサポートに試行できる じわれ 

 

50レベルには地割れを打ち、55Aには自爆で負荷をかける

爆破 + 一撃技 の組み合わせ。

 

じわれ は催眠以外の状態異常受けの際や

ムウマに試行できるところもポイント。

 

この構築では対特殊、対お化け、55カビゴンカビゴンミラー

状態異常受け、じばくでゲームメイクや展開阻止、と高い汎用性が光った。

 

コンセプトを カビゴン+WA と読み替えてもいいほど

全ての枠が構築と上手くかみ合い、ほぼ全ての対戦で選出した。

 

 

f:id:yasupoke:20170523195633p:plain ナッシー

サイコキネシス・めざめるパワー虫・ねむりごな・だいばくはつ@はっかのみ

 

GB環境では最長6ターンと強力な催眠展開ができ

環境で強いノーマルとの相性がよく

爆破での仕事もできる、と

このルールでもやはり強い ナッシー。

 

催眠展開のための ねむりごな

フシギバナドーブル・ナッシーなどの

催眠展開ミラーで対抗できる はっかのみ 

威力が高く追加効果も強い汎用特殊技 サイコキネシス

ナッシーミラー、スターミーフーディンなどのみがわり対策、

ポケモンへの打点にもなる めざめるパワー虫

相手のムウマと最低限1対1交換でき、

ねむりごなからの展開も強力な だいばくはつ

 

催眠展開は3ターン以上の催眠を引いてしまうと

相手は機能停止してしまう擬似的な一撃技.

通れば自身の決定力を強め、サポートとしても機能するが

大会で対戦した構築ではエアームド、サンダー、ヘラクロスヘルガープテラハッサム

など対策もしっかりされていた印象。

 

この構築では対ナッシー・カビゴンを第一に

・ナッシーミラーを制する

・催眠展開に対抗し、優位に立つ

・カビ地面岩をねむらせる

・特殊ポケモンを削る

・1匹眠らせてムウマや相手と1対1交換

この辺りができれば仕事としてはじゅんぶん。

 

 

f:id:yasupoke:20170702165950p:plain ムウマ

くろいまなざし・ほろびのうた・あやしいひかり・まもる@おうごんのみ

 

ノーマルA、カビゴンと爆破が強い環境であるため、ゴーストは機能しやすい。 

この構築ではWA+カビゴンの補完をしつつ

主にノーマルAミラー、ムウマ受けムウマ などで必要となった。

 

 くろいまなざし・ほろびのうた 以外の2枠は

サイクルでのサポート&起点回避となり

事故を引けば1対2交換する あやしいひかり

滅びターンを確定させ、混乱と合わせて

2連運ゲーもできる まもる

いたみわけやねむる、みちづれを切っている分、耐久を補えるよう おうごんのみ 

 

 

ほろびのうた は積み・みがわり・コンボ対策、

枚数差がついている場合は1匹残し対策・ラス1の詰めとなり、

相手の爆破の抑止をしながら自身は最低限の1対1交換、擬似爆弾としてゲームメイクも行う。

 

f:id:yasupoke:20160113225438p:plain ムウマの滅びコンボは

金銀の努力値全振仕様では範囲が広く

きちんと選出単位で対策できていなかったり、

打点のいないポケモンがいると

簡単に起点・ゲームメイクされてしまうため

対策が必要なポケモン.

 

あやしいひかり はでんじほうのようなサイクル、起点回避、事故狙い以外にも

みがわり持ちや低速補助技持ちへの展開阻害、

一撃技の成功率低下 わずかながら自傷でのダメージ

など汎用サポート技として活用できる。

 

 

ムウマをみて出てくる

地面 はナッシーで起点にし展開、

鋼 はカビゴンの文字で燃やして展開する。

 

ゴーストミラーはムウマ含めミルタンク以外の5枠全てでだいたい対応できる。

 

 

f:id:yasupoke:20170702182659p:plain スターミー

ハイドロポンプれいとうビーム・でんじは・じこさいせい@きせきのみ

 

タンク+カビナシムウマ f:id:yasupoke:20160114000933p:plainf:id:yasupoke:20160113223727p:plainf:id:yasupoke:20170523195633p:plainf:id:yasupoke:20160113225438p:plain で完成度の高い並びができたため

残り1枠ではケンタロスと同じく穴埋めしつつ

50レベルで刺しにいけるスターミーを入れて

選出の幅を広げた。

 

この構築では 炎・格闘を受け流しながら

炎・草・鋼・地面岩・ゴースト に通す枠。

 

役割対象である 50ガラガラ・バンギラスハガネールエアームドムウマゲンガーなどへの確定数を考慮して ハイドロポンプ

ナッシーやドーブルの状態異常展開を許さない きせきのみ と れいとうビーム

受けに来たカビゴンや後ろを通すための汎用サポート技 でんじは

こちらに打点がないため あまり積極的にしたくはないが 

カビゴンやナッシーと合わせて相手のスターミー・フーディン・炎などを

受け回すこともあるかもしれない、と考えて じこさいせい をいれた。

 

 

低レベルサポート全体が低速に偏ると ドーブルや中速一撃Aなどがきつく

その上をとって 補完をしつつ マヒを撒けるスターミーは

一撃なしルールより対面速度ゲーになりやすい

一撃アリルールでもそこそこの汎用性はある という印象。

 

ただどうしても範囲が足りなくなるため

じこさいせいは切って、10まんボルトサイコキネシスをいれてもよかったかもしれない。

 

補完や刺し役だけでなく

相手の低レベルカビゴン f:id:yasupoke:20160113223727p:plain を誘い、

逆にこちらのムウマナシ+タンクを動かしやすくできるところもポイント。

 

 

【選出・並び解説】

カビゴンの補完性能の高さを生かして、

ミルタンクカビゴン f:id:yasupoke:20160114000933p:plainf:id:yasupoke:20160113223727p:plain で幅広い相手を対応する。

 

ミルタンクカビゴンはそれぞれ対物理・対特殊を遂行できる数値の塊であり、

カビゴンに対する物理を起点にミルタンク

特殊、ゴースト、鋼、催眠以外の状態異常をカビゴンが対応できる。

 

この並びで対策したいのは

カイリキー(格闘)、ナッシー f:id:yasupoke:20170702171411p:plainf:id:yasupoke:20170523195633p:plain

高火力特殊+何か f:id:yasupoke:20160117203639p:plainf:id:yasupoke:20170702183748p:plainf:id:yasupoke:20170702182659p:plainf:id:yasupoke:20160113190134p:plainf:id:yasupoke:20170607173005p:plain

カビゴンミラー、バンギラスエアームド+何かf:id:yasupoke:20160113223727p:plainf:id:yasupoke:20160113225133p:plainf:id:yasupoke:20170702184842p:plain

催眠展開絡み f:id:yasupoke:20160113224018p:plainf:id:yasupoke:20160113224202p:plainf:id:yasupoke:20170523195633p:plain


そこをWAのケンタロス&ナッシー・ムウマ・スターミーで対策する。

 

またミルタンクはタイマン性能が高いため、

サポートで1対1交換してどこかでタイマンを作り出せるとこちらに有利な展開となりやすい。

そのミルタンクをサポートするカビナシムウマ

それぞれ役割から対面性能を引き出せるような構造になっており、

1対1交換を遂行しやすい。

 

さらにカビゴンの のしかかり大文字じわれじばく、

ムウマのあやしいひかり+ほろび、ナッシーの催眠爆破、

と全員があわよくば1対2交換を狙え、高い対面性能を持つ。 

 

こういった構築はミラーマッチが重要となるため

タンク+カビナシムウマ で

相手のカビナシムウマ+A(ノーマルや高火力特殊A)

あたりのミラーマッチを何とかできるようにも配慮した。

 

 

 

【リザルト】

大会予選リザードンブロック 6-2 1位抜け

決勝トーナメントの結果 3位

ヒストリアカップ for Nintendo Cup 2000

 

3位決定戦の動画です!

www.nicovideo.jp

 

【総評】

大会では選出ミスの1試合を除き、全ての対戦でカビゴンを選出.

ミルタンクカビゴン f:id:yasupoke:20160114000933p:plainf:id:yasupoke:20160113223727p:plain という並びと

ミルタンク+カビナシムウマという軸で戦うことができた.

 

WAのケンタロス、スターミーも1回ずつ選出し刺さっていたため

見せ球と刺し役、として活躍はできた.

 

ミルタンクで対戦時間が長くなってしまう件は

終戦こそ通信エラーもありギリギリになってしまったが

最終2戦は相手の組み合わせ都合上、待ち時間が30分以上有り
(その間会場のフリースペースでログと選出見直しをしていたくらい)

大会予選3時間半での8戦前後の予選消化はなんとかなるかな、という感じ。

 

また、懸念であるミルタンクAミラーは

カビナシムウマの50ミラーで枚数差をつけられる構造を

つくり5割以上はとれているため、最低限なんとか対策はできている。

 

WAケンタロスとスターミーは一考の余地があるので

今後はそこを改善していきたい。

 

 

【おわりに】

大会で他の方のおもしろいアイディアもたくさんみれたし

構築の反省をしていきつつ 今後も楽しみにしたいな・・・

と思っていたら!!

 

なんと VCクリスタル版 発売決定!!

ニンテンドー3DSバーチャルコンソール用ソフト『ポケットモンスター クリスタルバージョン』公式サイト


貴重なオリジナルの2000公式ルールでの対戦、

そして初代に続き 自分が最も親しんだ世代である

金銀VCで みなさんと交流・対戦できて本当に楽しかったです!

 

今回は発売直後の大会でしたが

金銀VCは素晴らしいコンテンツなので

これからも長く大切に遊んでいきたいと思います。

 

最後に 主催のゴールドさん、いかれっこさん

大会スタッフの方々 オフで絡んでくれた皆様

楽しいひと時をありがとうございました!

またオフでお会いしましょ~~!!

 

かわいい名札と3位のぬいぐるみいただきました!!

f:id:yasupoke:20171117122007j:image

 

 

宣伝!!

f:id:yasupoke:20171217140435p:plain

2018.03.18  ビーン&yasu 主催の

一撃必殺技なし VC金銀対戦オフ

ヒストリアカップ《うら》を開催します!

ヒストリアカップ《うら》

 

ヒストリアカップの看板をお借りし

ゴールドさん、いかれっこさんのご協力を受けての開催となります.

 

ヒストリアカップ常連の皆様も

クリスタル版がなつかしいあなたも

金銀対戦を通った古参の強者も

金銀対戦にちょっと興味あって対戦してみたい方(推定一億人)

みんなみんな 大歓迎!!

 

皆様のご参加、心よりお待ちしています!!

 

告知&参加希望はこちらから↓↓

yasupoke.hatenablog.com

 

またブログ記事も書いていくよ~~!!!!