読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pokemon Ultravisitor

「異世界からの来訪者」――平行世界のポケモン対戦&ゲーム考察――

【初代97】エターナル973すくみと構築構造ヒエラルキー(相手は死ぬ)

初代 97 パーティ考察 環境考察

f:id:yasupoke:20160930021134p:plain

第2回ヒストリア杯の前に、

97環境といろんな構築をゼロベースで見直し、

97で強い構築とはなんなのか?を模索することにしました!

【初代97】メガトーキョー対戦会オフレポ&対戦ログ - Pokemon Ultravisitor

 

 

●97の環境とパーティ構造

初代97ルールでは、

・吹雪が打てて凍らない氷が強い

・⇒ 氷に強い電気が強い

・⇒ 電気に対抗できる対電気が強い

・⇒対電気は氷に弱かったり、凍らせられるからやっぱ氷が強い、、、

 

という3すくみがある。

 

 

またその3すくみ全てに対抗できて吹雪+催眠技まで使える氷ポケモンルージュラf:id:yasupoke:20160526181335p:plain

そのルージュラに強く、吹雪の打てるケンタロスf:id:yasupoke:20160113224531p:plainが強い、、、

というのが環境考察の入り口である、といえる。

 

 

そこから汎用性と強さを目指した構築枠は、

一部ではだいたいこのようになる、とさえ言われている。

 

ケンタロス ②ルージュラ ③氷 ④電気 ⑤対電気 ⑥自由枠

 

 

 

そこで、今回はこの構造で 氷←電気←対電気

の3すくみにどのように枠を割くか、

に注目し、特に

 

・電気は マイン or ダース か W電気 か

・対電気は地面かそれ以外か

 

の2点から、ヒエラルキーと言うほどのものでもないが、

構築間の相性関係を精査していくことにした。

 

 

早い話このログの最後のほうに書いてあるみたいなことをやって、

vs ゴールド - yasu ポケモン対戦ログ集

環境の構築をだいたい当てはめて、相性関係を探っていきます。

 

 

 

●前提

・今回はシンプルな初代だからこそ出来る、こういう割り切った捉え方を仮にやってみよう、という試み。

当たり前だがこれが全て、というわけではない。

 

 

・あくまで割いている枠の強弱から判定するのであり、実際のポケモン対戦はそんなに単純じゃないので、そこから選出立ち回りで相性関係は改善できる。

 

 

・基本的に55~53WA構築で考える。

枠の強弱から選出が圧迫されると当然選出で不利となる点は、評価に考慮する。

 

 

・電気枠同士の強さ(電気枠の強度・コスト)は f:id:yasupoke:20160113224025p:plain < f:id:yasupoke:20160801012257p:plain

対電気への強さは f:id:yasupoke:20160801012257p:plain < f:id:yasupoke:20160113224025p:plain とする。

 

 

・対電気枠は地面がもっとも電気に強く、ここでは仮にf:id:yasupoke:20160801013235p:plainサイドンとする。

 

その他は構築によってナッシー・フシギバナカビゴンフーディン・ゲンガー・ラッキー・ウツボット、、などいろいろだが、

 

ここでは仮にf:id:yasupoke:20160113224043p:plainナッシーとし、

対電気枠同士の強さは f:id:yasupoke:20160801013235p:plain < f:id:yasupoke:20160113224043p:plain とする。

 

 

・同じ枠でもレベル差があると不利とする。

また、選出は相手のダースとこちらのサイドンの拓ゲー、みたいに

わかりやすい選出拓ゲーが成立していれば、不利とはしない。

 

 

 

●構築枠例と評価

①マイン+無地面

f:id:yasupoke:20160113224531p:plainf:id:yasupoke:20160526181335p:plainf:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160801011308p:plainf:id:yasupoke:20160113224043p:plainf:id:yasupoke:20160801003506p:plain

【初代97】 51ルージュラ入りWA構築汎用メタパ ~宮沢君、君がッ泣くまで殴るのをやめないッ!~ 【ヒストリアカップオフレポ】 - Pokemon Ultravisitor

 

たとえばこれは自分の大会構築のアレンジだが、高レベルサンダースf:id:yasupoke:20160801012257p:plainやW電気が厳しそう。

 

たとえば 同じ枠の割き方をした

f:id:yasupoke:20160113224531p:plainf:id:yasupoke:20160526181335p:plainf:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160801011308p:plainf:id:yasupoke:20160113224043p:plainf:id:yasupoke:20160801012257p:plain には

f:id:yasupoke:20160801003506p:plainf:id:yasupoke:20160801012257p:plain で不利となる。

 

よって、高レベルサンダースやW電気構築に弱いが、

そこを解決できれば考える余地がある。

 

判定:高レベルダースやW電気対策しだいで ◎

 

 

 

②ダース+無地面

f:id:yasupoke:20160113224531p:plainf:id:yasupoke:20160526181335p:plainf:id:yasupoke:20160801012257p:plainf:id:yasupoke:20160801011308p:plainf:id:yasupoke:20160113224043p:plainf:id:yasupoke:20160113223801p:plain

 

上とだいたい同じ構造。

これはダースが50だと

50f:id:yasupoke:20160801012257p:plain< 55f:id:yasupoke:20160801012257p:plain で同じ構造の55ダース構築に不利。

 

ダースが55だったらミラーで

55f:id:yasupoke:20160801012257p:plain=55f:id:yasupoke:20160801012257p:plain となり、

 

f:id:yasupoke:20160801012257p:plainf:id:yasupoke:20160113224043p:plain vs f:id:yasupoke:20160801012257p:plainf:id:yasupoke:20160801013235p:plain だとこれはかなりびみょうだが、


ナッシー枠が相手の55サンダースに抵抗できれば、

f:id:yasupoke:20160801013235p:plain < f:id:yasupoke:20160113224043p:plain でなんとかできそう。

55ダース入りのほうがいいけど、なんだかんだで対電気枠次第になりそう。

 

判定:高レベルダース、W電気対策できていると ◎

 

 

 

③マイン+地面

f:id:yasupoke:20160113224531p:plainf:id:yasupoke:20160526181335p:plainf:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160801011308p:plainf:id:yasupoke:20160801013235p:plainf:id:yasupoke:20160113223801p:plain

 

これはビーンゴールドパの並びだが、バランスがよく、どれかに不利とはなっていない。

ヒストリアカップ2016 * Resurrection! 使用構築 スターミーケンタWA・改 - ログおきば

【任天堂杯97】ケンタロスターミーWA feet.Gold - きんのいれば

 

55ダース入りには地面を出すか、相手がダースを出すかの拓ゲーとなる。

よって穴がない構築。

 

判定:◎

 

 

 

④ダース+地面

f:id:yasupoke:20160113224531p:plainf:id:yasupoke:20160526181335p:plainf:id:yasupoke:20160801012257p:plainf:id:yasupoke:20160801011308p:plainf:id:yasupoke:20160801013235p:plainf:id:yasupoke:20160113224141p:plain

 

これはけっこうやっている人いるけど、

ダースのレベルが50だと、

f:id:yasupoke:20160801012257p:plainf:id:yasupoke:20160801013235p:plain ≦ f:id:yasupoke:20160801013235p:plain < f:id:yasupoke:20160113224043p:plain となり、

相手の対電気枠にダースがつぶされやすく、

結局2枠食われてしまっている。

残り2体の50サポ枠にも負担がかかりやすい。

 

じゃあダースを55にすると、

今度はダースを出したいときに相手の地面枠に厳しい選出となり、

相手側は ダース役割対象+地面、の選出が成立してしまう。

 

判定:③マイン+地面や②ダース+無地面に弱い。

 

 

 

⑤W電気+無地面

f:id:yasupoke:20160113224531p:plainf:id:yasupoke:20160526181335p:plainf:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160801011308p:plainf:id:yasupoke:20160113224043p:plainf:id:yasupoke:20160801012257p:plain

 

これもやはりダースは55でなければ55ダース入りに不利となり、

地面入りとは選出拓ゲーとなる。

 

判定:55ダース入りか電気対策できていれば 

 

 

 

⑥W電気+地面

f:id:yasupoke:20160113224531p:plainf:id:yasupoke:20160526181335p:plainf:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160801011308p:plainf:id:yasupoke:20160801013235p:plainf:id:yasupoke:20160801012257p:plain

 

これはあきらかに電気と対電気にコストを割きすぎており、

f:id:yasupoke:20160801013235p:plainとかf:id:yasupoke:20160113224043p:plainに不利。

ただし、ダースが高レベルで選出拓ゲー要素が残っていれば強い。

 

判定:選出拓ゲーできなければびみょう。

 

 

 

☆番外編

⑦50地面入りTA

f:id:yasupoke:20160801012257p:plainf:id:yasupoke:20160801011308p:plainf:id:yasupoke:20160113224531p:plain f:id:yasupoke:20160526181335p:plainf:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160801013235p:plain

 

これは電気・対電気以前にルージュラに弱くなる。

中レベルルージュラ+対ケンタとか使われたらきつそう。

 

判定:ルージュラに弱い。

 

 

 

⑧⑨55地面入りWA or TA

この辺になると未開拓。一応拓ゲーできてはいるが、、

汎用性があるか、強いかと言われると個人的には疑問??

 

TAはそこから拓ゲーじゃんけんする強みは生かせている、、

けどバランスは悪いんじゃないかな。

 

判定:いちおう ◎

 

 

 

●ようするになにが言いたいのか

一連の構造を見ていくと、電気はまだしも、対電気にまで枠やレベルを割きすぎると

バランスが悪く、あきらかに汎用性が落ちている。(構築に穴ができる)

 

またサンダースは強力だが、ミラーのためのレベルや、対電気枠へのコストの偏りが強くなってしまう傾向がある。

 

氷と電気は素の自力が高いからともかく、対電気枠はメタのメタみたいなもの。

97の3すくみからわかるゲームの本質を見失ってはいけないのだ。

 

サイドンの使用雑感と今後の展望予測 - きんのいれば

※この辺りは上記ゴールドさんの記事も参照

 

 

 

●まとめ

①マイン+無地面f:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160113224043p:plain

⇒W電気、高レベルダース対策で◎

 

 

②ダース+無地面f:id:yasupoke:20160801012257p:plainf:id:yasupoke:20160113224043p:plain

⇒W電気、高レベルダース対策で◎

 

③マイン+地面f:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160801013235p:plain⇒◎

 

④ダース+地面f:id:yasupoke:20160801012257p:plainf:id:yasupoke:20160801013235p:plain

⇒②や③に弱い

 

⑤W電気+無地面f:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160801012257p:plainf:id:yasupoke:20160113224043p:plain

⇒◎ ダースは55の方がいい

 

⑥W電気+地面f:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160801012257p:plainf:id:yasupoke:20160801013235p:plain

⇒①や③に弱い、拓ゲーできれば ◎

 

⑦50地面入りTAf:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160526181335p:plainf:id:yasupoke:20160801013235p:plain

ルージュラに弱い

 

⑧⑨55地面A入りWA or TAf:id:yasupoke:20160801013316p:plain

⇒◎だけどびみょう?

 

 

となり、生き残れるのは①②③⑤の構築となる。

W電気採用構築は、W電気+無地面、

バランスのW電気+地面、のみがいい形、となる。

 

ちなみに③はビーンゴールドパ、

⑤はルイピカさんTA、

ヒストリアカップ2016*Resurrection!使用パーティー紹介 - 年の劫よりカメックスの甲

 

⑥で拓ゲーできるのはおかしょーさんのバランスパ。

ベスト8!第2回ニンテンドウカップ97大会ヒストリア杯 感想 | mixiユーザー(id:62950595)の日記

 

強い構築には構造的に強い理由がある。

 

 

で、大会にどの構築構造で挑むかな~、ってなると、

 

③⑤はすでに完成度の高い構築がある。

⑥みたいなバランスパはおかしょーさんがやるし、他の人もやりそう、

⑧⑨地面入りTAはルイピカさんがやるかな??(勝手に予想)

というわけで、、、

 

 

第2回ヒストリア杯には①②の構築を磨いていくことにしました!!