読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pokemon Ultravisitor

「異世界からの来訪者」――平行世界のポケモン対戦&ゲーム考察――

【金銀】【可変爆破速攻 × 対面構築】 リフライコウバンギWA+1vs2 Bombs!!

パーティ考察 金銀

f:id:yasupoke:20160103175841g:plain  f:id:yasupoke:20151103020512g:plain

f:id:yasupoke:20151103202917g:plainf:id:yasupoke:20160103180551g:plainf:id:yasupoke:20160103180524g:plainf:id:yasupoke:20160103180624g:plain


第二世代(金銀2000)でいいかんじのパーティが組めました!

 

ポケモン   持ち物
ライコウ 10まんボルト めざ氷 リフレクター いばる たべのこし
パルシェン れいとうビーム まきびし リフレクター 大爆発 リボン
ムウマ くろいまなざし 滅びの歌 まもる ねむる はっかのみ
カビゴン のしかかり だいもんじ のろい じばく せんせいの爪
ヘラクロス メガホーン じしん ねむる ねごと まひなおしのみ
バンギラス じしん いやなおと れいとうビーム かみくだく きせきのみ

 

 

【構築コンセプト】 

以前の記事で取り上げたように、第二世代では相手の物理防御半減、ターンカットの仕様から自爆技が強く、爆破速攻戦術や爆破絡みの崩しが強い。

 

また上記記事で、現環境WA構築の課題として、選出立ち回りの実戦レベルでの向上や、根本的なシステムの改変を挙げた。

早い話がれれタンクやタケシパのような、対応範囲の広い、新しいWA構築を作りたい。

 

 

そこで、まずは選出立ち回りの向上から。

stoicさんの記事にあるような、構築内で役割を被らせて、対策に柔軟に厚みを持たせたり、代替が効く構造や、

りちゃあどさんの構築記事の最後の部分にあるような、爆破による関節役割破壊や抜き筋の多重化を、上手く爆破メインのWA構築になじませる構造を考えた。

 

 

さらに、上記を対面構築と組み合わせ、対面性能から一貫性を持たせられるシステムと組み合わせる。

この組み合わせは爆破速攻やタイマン戦術、自爆技での対面志向や1vs2交換といった爆破絡みの戦術と相性がいい。

 

 

これによりWA構築のどっちつかずの器用貧乏さが、選出の多様性や爆破の強さによる抜き筋の自由度などから、一気に爆発力を発揮できる構築に化けるはずである。

 

選出・立ち回りによってピンポイントに穴の大きさを絞り、爆破速攻や対面志向の圧力で一気に水を打ち出す水鉄砲のイメージ。

117さんの言う「範囲を絞って出力を上げる」を、個体ではなく、パーティ全体の選出や立ち回り単位でやってみようと思ったのだ。

ポケモン金銀の高速道路とケモノみち 最近の117さん的金銀活動~金金はしていない~

 

(この考え方を自爆カビと1vs2交換に落とし込んだものが前回記事の爪カビである)

というわけで、爆破速攻に強い爆破速攻

選出強制力と一貫性や抜き筋の自由度を効かせた対面構築

この2つのコンセプトを融合させた。

(タイトル回収^^)

 

リフライコウから組み始めたパーティは、

相手に合わせて選出や立ち回りを変え、

速攻・崩し・受けの速度を擬似的に変える、

可変爆破速攻パーティへ進化した。

その選出・立ち回りは爆破速攻、1vs2交換、サイクルからの対面タイマンなど、爆破をメインに、少しずつ磨かれていった。

 

 

 

【個別考察】

f:id:yasupoke:20160113190134p:plainリフレクターライコウ

10万ボルト・リフレクター@たべのこし で

・サンダーフーディンゲンガーなどの特殊ポケモンにタイマンで勝てる f:id:yasupoke:20160117203639p:plainf:id:yasupoke:20160113224141p:plainf:id:yasupoke:20160113223848p:plain

 

・遺伝子ケンタ、地震持ちカイリキーやヘラクロス・ガルーラ、地震のないバンギラスなどの物理ポケモンにタイマンで勝てる f:id:yasupoke:20160113224531p:plainf:id:yasupoke:20160117203745p:plainf:id:yasupoke:20160113225728p:plainf:id:yasupoke:20160113224321p:plainf:id:yasupoke:20160113225133p:plain

 

・対爆破、苦手なカビゴンやガラガラの前でも仕事が出来る f:id:yasupoke:20160113223727p:plainf:id:yasupoke:20160113223748p:plain

と、対面でも複数戦でも強い2015年環境のニューカマー・リフライコウ

 

 

リフライコウの残り技枠は自由度があり、

特定のポケモンを受け続けられて状態異常も治せるねむる

まきびしと絡めて昆布でカビゴン地面草電気を倒せるほえる

対地面草のめざめるパワー氷(草水)、

対面性能をあげるいばる、あたりが候補

 

この構築ではコンセプトから、倒せるポケモンをさらに広げ、対面性能を高められる、めざパ氷いばるを持たせた。

リフ&いばるで爪カビ・ビッチムウマ両方のサポートができるため、1vs2交換ととても相性がいい。

 

☆stoicさんがたべのこしを主題にしたパーティ構造記事を書いてくれました!

リフライコウもとてもわかりやすく取り上げられています!

 

 

f:id:yasupoke:20160113225133p:plain砕く音バンギラス

リフライコウが厳しい組み合わせに出す。

対電気・岩・飛んでない炎に物理技の地震

寝言カビ+高レベノーマルにいやなおと

対草飛行地面にれいとうビーム

ゴーストエスパーに勝て、一貫性も持ちやすいかみくだく

状態異常を1回カットするきせきのみ

とこの構築に合わせてカスタマイズした、ちょっと変わった型。

 

ライコウが厳しい組み合わせは

・カビガラ☆ f:id:yasupoke:20160113223727p:plainf:id:yasupoke:20160113223748p:plainf:id:yasupoke:20160113223801p:plain

・カビガラポリ f:id:yasupoke:20160113223727p:plainf:id:yasupoke:20160113223748p:plainf:id:yasupoke:20160113224332p:plain

・太鼓or地震カビパ f:id:yasupoke:20160113223727p:plainf:id:yasupoke:20160113223842p:plainf:id:yasupoke:20160113223848p:plainf:id:yasupoke:20160113223854p:plain

・ガラガラ絡み f:id:yasupoke:20160113223748p:plainf:id:yasupoke:20160113224025p:plainf:id:yasupoke:20160113224043p:plainf:id:yasupoke:20160113223727p:plainf:id:yasupoke:20160113224018p:plain

・ノーマルAf:id:yasupoke:20160113224321p:plainf:id:yasupoke:20160113224332p:plainf:id:yasupoke:20160113224155p:plainf:id:yasupoke:20160113223854p:plainf:id:yasupoke:20160113223727p:plainf:id:yasupoke:20160113224202p:plainf:id:yasupoke:20160113224645p:plain

 

ライコウ+αを意識した3枚の組み合わせにはこのバンギ+αを刺し、爆破速攻からのタイマンや、受け回しからの釘付けで先に枚数差をつけ、サイクルと対面志向を組み合わせて対抗する。

いやなおとはほとんど対寝言カビ・高レベノーマル専用枠なので、ばくれつパンチに変えても可。

 

地震バンギや音バンギという古典の型をいまの環境に合わせてルネサンスしているが、

攻撃範囲+威力の一貫性はいい感じにとれ、

砕く音バンギをメインにキチカビ対策している構築も他になかったため、

環境的にも意味があったWAだと評価している。

かみくだくの枠は、途中まで草にタイマンで勝てるはかいこうせんだったが、カビガラ☆に勝つために変更した。 

 

 

f:id:yasupoke:20160113223727p:plain爪カビ

1vs2交換を狙う表の爆弾。

 

上の記事でその強さを解説しています。

サブ技は自身とライコウバンギムウマヘラが誘うエアネールフォレ(ハッサムレアコ)を焼くだいもんじ

パルナシに打点があるのも大きい。

WAとの相性がとてもよく、積極的に1vs2交換を狙っていける。

ただの爆弾としても使え、どんな場面でも爪が役に立つ。

特にリフライコウの隣の時の強さは本物。

 

 

f:id:yasupoke:20160113225438p:plainビッチムウマ

1vs2交換を狙う裏の擬似爆弾。

 

くろなまほろび+まもるねむる@はっかのみ と、くろまなほろびコンボに特化した型。

WA+爪カビに強い選出をすると、裏のビッチムウマに抜かれてしまう。

 

ムウマを擬似爆弾として採用するアイディアはCHさんのCH流セキチクジムからいただきました。

ムウマ一般の弱点として、くろまな滅びコンボの始動に2ターンかかってしまうこと、

この型のムウマの弱点として攻撃技や補助技を一つも持っておらず、くろまな滅びコンボしか出来ないことが挙げられる。

 

この構築では、選出誘導とリフレクターとの組み合わせによって前者を、

爆破速攻対面志向の立ち回りや1vs2交換を狙うことによって後者を克服する。

そのため、 1vs1交換の確実性や範囲よりも、裏の1vs2交換の決定力を重視して、みちづれではなく、ねむるを採用している。

 

くろまなほろびコンボは相手の1匹残しやコンボ対策にも使え、ちょっとひねった爆弾として使えるところもポイント。

 

相手の邪魔なゴーストや爆弾を受けて、確実に 1vs1交換に持っていく「お仕事」もきっちりこなす。

 

 

対地面、カビ高レベノーマルなど対物理全般、ビシをまいてサイクルで相手を崩す決定力補助の爆弾その3&穴埋め枠。

 

蟹杯4で地震カビフォレ地面に負けてから、メイン技はなみのりで使っていたが、

ヘラが入ってカビのサブ技をだいもんじにしたため、より草サンダーにコストを割くべく、メイン技はれいとうビームに変更。

構築全体でナッシー釘付け、凍結の抜き筋も増やせる。

なみのりなみのりで、炎バンギ鋼パルミラーへの打点がある。

 

あとは対爆破・太鼓・物理火力全般にリフ

爆破して確実に頭数を減らす大爆発

サイクルの耐久や状態異常耐性より対面の爆破性能をあげるべくリボン

 

リボンは50カビと相打ちに出来たり、55カビやリフを貼ったあとにのろいノーマルを後続1撃圏内に入れたりといろいろ立ち回りの幅が出る。

このパーティは55カビに強くないので、パーティ全体で相手55カビの型に合わせて選択肢を増やせることが重要。

相手に合わせて抜き筋を増やせる、パーティに必須のポケモン

 

 

穴埋め枠+特定の組み合わせへの刺し役。

対地面草ぬるい水ノーマル格闘、ブラッキーバンギなど対悪、ドーブルブラッキーなどのギミック絡み、状態異常からのコンボ崩し対策など。

技はエスパー草釘付けもできるメガホーン

サブ技の地震で対地面電気毒炎ゴースト補強、

ねむるねごとで状態異常対策&構築全体の耐久度上昇。

 

持ち物は上記役割から、カビパガラパの電磁波を1回カットできるまひなおしのみを採用。

裏決定力となり、リフライコウと相性のよさそうな遺伝子もありかな。

 

蟹杯4までこの枠はフシギバナだったが、ヘラの方が対ヘラミラーナッシー、マインガラやドーブル、悪への対面の打点があり、催眠受けが出来て草ポケに遠慮なく投げられる立ち回りも強かったため、変更。

 

バナのねむりごな・やどりぎも超超超強く、

ヘラは特定の組み合わせに刺せる代わりに飛行1枚&めざ飛で止まるため、この辺りは若干メタしだいな部分もある。

しかし高度に抽象化された現第二世代環境で安定しているのはいまのところヘラだろう。

 

 

  

【選出と立ち回りパターン】

WA+爆弾3匹+穴埋めヘラの相性がとてもいい。

特殊で重いサンダーフーディンライコウ炎(+純電気水)をWAがみてくれるため、たべのこしがなくて耐久の低い爪カビをふりまわせる。

 

じゃあ草・寝言カビ・爆P地震持ち高レベノーマルで、となると今度はビッチムウマに起点にされてしまう。

 

爪カビ・ムウマ両方に強い地面はパルヘラを簡単に許してしまう。

 

これらのシナジーを効かせて、相手のパーティに合わせて選出、速度や立ち回りを柔軟に変えながら崩していく。

 

 

基本的に爆破メインなので立ち回りはシンプル。

・爆破⇒爆破⇒WA

・爆破⇒有利2vs2から崩す

・サイクルや爆破受けから数的有利を作って爆破爆破orタイマンでフィニッシュ

・サイクルからビシを絡めたり、バンギヘラを刺して押し切る

・WAが無理なら爆破+カビムウマで1vs2交換、爆破⇒爆破⇒ヘラorカビ 等。

 

 

「大爆発、もっと考えて使って欲しい
目の前の相手を道連れにすれば勝ちじゃないんだから
こいつを爆破したらあいつが残る、あいつを連れて行けばこいつで抜けるようになるとか考えて使う技じゃないの?」

最後にあすなろ先生の戒めをきちんと胸に刻んでおこうね!(^∀゜)! 

 

 

 

【対戦ログ集 】

 ログは大量にあるので後日まとめてあげます。

(爪カビは爪カビ記事にいいログがあがっています)

とりあえずお気に入りのログだけ。

 

 

【パーティの弱点】

・寝言、太鼓、地震、セミフル、すべてのカビパ

 バンギライコウWAなので、全ての55カビパ対応はきつかった・・・。

この構築では草枠がない影響もあり、特に太鼓カビと地震カビが薄い。

 

 

・特定の属性受けの組み合わせ

構築が選出枠を歪ませてその隙を突くリアクションポケモンの構造になっている。

よって、歪ませられない特定の属性受けがちょっときつい。

例えばバンギがヘラフォレを倒せない⇒ヘラフォレ+地面+何か、

バナは基本ビッチムウマとヘラの出汁⇒バナ+ファイヤー+高レベノーマル、とか

 

 

・ギミック&状態異常からの太鼓(+みがわり)

もともと状態異常に強くなく、ギミックも対面からの爆破でごまかしているため、麻痺を入れられ、どこかで1ターンの隙が出来ると太鼓を決められて負けてしまう。

 

また、リフで相手の速度を落としてのろいや爆破でこちらの決定力を一方的に出す構成のため、一瞬でトップスピードになる太鼓には速度が追いつけない。

これは対爆破パに強くしすぎた影響もあるのかな。

 

 

・ギミック&状態異常からのメロみが、いばみがなどのハメ戦術

だいたい上記太鼓と同じ理由で、太鼓のような速度はないが、じわじわ削られ、耐久が足りなくなって押し切られる。

 

 上記4つのうち、2つくらいを組み合わされるときつい。

 

 

【感想】

半年以上この構築に取り組み、最初の頃はリフライコウなんぞ誰も使っていなかったが、いまやすっかり強キャラとして定着してしまった。

同じリフライコウでも、117さんのライコウガラとは全然違うパーティになっている。

ポケモン金銀の高速道路とケモノみち 最近の117さん的金銀活動~金金はしていない~

 

ジム城デビューしてからの目標だった、

他の人が注目していない強い型を積極的に使って環境に貢献する、オリジナルの型を開発する、自分のアイディアを生かしてトップメタに食い込めるパーティを作る、大会で活躍する、などなど、だいたいの目標はこのパーティで達成できました^^

 

公式戦戦績

ナッツ杯 総合13位(最下位)

ナッツ杯KP、ログ、パーティ・構成一覧 - stoicのポケモンGBAメモ帳

蟹杯4 3位

蟹杯4大会結果

れれれさん主催大会 同率1位

れれれ主催対戦会 ログ - stoicのポケモンGBAメモ帳

 

 

相手に合わせて抜き筋を考えたり、爆破速攻や1vs2交換が決まると、使っていてとても楽しい!

また、コンセプトでも少し触れたが、表面上の構築枠からは見えてこない、選出立ち回りの自由度や、運読み要素をWA構築に盛り込んでブレイクスルーを狙った構築でもある。

このあたりの話はまた別の機会に。。。